業界ニュース

ジグソーパズルのおもちゃにはどんな種類があるの?

2021-11-16
子供用ジグソーパズルは通常、子供の集中力、学習能力、意志力などを鍛えるために使用されます。子供のジグソーパズルのおもちゃの分類は通常、年齢層に基づいており、ジグソーパズルの形状も子供の性質に基づいています。それらのほとんどは、明るい色と安全な素材を備えた紙または木材です。パターンは主に動物、キャラクター、乗り物、生活シーン、遊び場などです。
1. 1 ~ 2 歳のお子様は初歩的なパズルに適しています
この年齢の子供たちはジグソーパズルを明確に理解していません。この段階では、ジグソーパズルは主に絵に基づいています。一般的に使用されるジグソーパズルは、2ピース、4ピース、6ピースの動物パズルなどがあり、簡単な組み合わせが可能です。 , 保護者の協力を得ながら、パズルを完成させてパターンを認識しましょう。
2. 2 ~ 4 歳のお子様は、簡単なジグソーパズルに適しています。
2歳になると、10~30ピースの簡単なパズルをして観察力や思考力を鍛えます。
3. 5 歳以上のお子様は複雑なパズルに適しています

子どもが成長するにつれて、あらゆる面での発達が早くなります。このとき、108 パズル、154 パズルなど、より難しいパズルを選択して、お子様の協力能力と論理的思考能力を鍛えることができます。




We use cookies to offer you a better browsing experience, analyze site traffic and personalize content. By using this site, you agree to our use of cookies. Privacy Policy
Reject Accept